自動車整備技能競技大会

アサガオが咲き始めました(^_^.)

a0167998_18474836.jpg

つるも、しっかり伸びてきてこれからが楽しみです。


さて、28日の日曜日。

2年に一度の自動車整備技能競技大会に出場してきました。


広島県内、10地区の代表が集結し実車競技、アドバイザー競技の合計得点で順位を、二人一組で競います。

今回、尾道地区からの代表で初めての出場です。

私は、監督としての出場です。


実車競技では、あらかじめ故障が設定してあります。

故障探究、12ヶ月点検、筆記問題をパソコンで修理書使って調べるを70分間の間に行います。

詳しい内容は公表できないのですいません。

a0167998_18483730.jpg

一番肝心な、エンジンを始動不能を修理する事が出来ず、このポイントが加算されず悔しい思いをする羽目に。

他の個所も見落としもありましたが、まあまあ順当に行き、終了。


続いて、アドバイザー競技ですが、二人のうち予め決めた選手が、お客様に依頼された修理の内容、点検の結果を説明し、お客様からの質問に2つ答えるという内容ですが...。


うちは、ゼッケン1番だったので、トップバッター(笑)

因みに、ゼッケンは説明会の時に抽選で決まりました。 ある意味凄いくじ運です。

引いたのは私ではありませんが。

順調に思われていたアドバイザー競技ですが......。

お客様のからの質問で、少しつまずいたのと、思わぬ質問に誤った答えを返してしまい、終了。

それでも、いい感じで終えることが出来ました。


結果的には、初出場で敢闘賞という名誉ある賞を頂け、御の字です。


選手二人、よく頑張ってくれたと思います。

賞はいただけましたが、やはり修理できなかった箇所、故障を見抜け無かった個所があったのは事実です。

この結果を、どう受け止めるかが今後の成長に関わってくると思います。

慢心することなく、気持ちを新たに頑張ってほしいものです。


また機会があればリベンジしたいです。


                                  Nagasako


[PR]
by kplan3 | 2015-06-30 18:51 | 行事・イベント | Comments(0)
<< 廿日えびす 実は... >>