スパーク・プラグ!

こんにちは。 (*・.・)ノ

天気予報によると、寒波の峠は越えたそうです。 しかし、第2波が・・・!

日曜ぐらいから、更に強いそうです。 暖かくして、過ごしましょうね。

さて、今日は、スパークプラグについて、ちょっとだけ、お話したいと思います。(俗に言う、点火プラグの事です。)
a0167998_1841682.jpg

スパーク・プラグという言葉...! 一度は耳にされた方もいらっしゃるのでは?

ガソリン・エンジンにおいて、非常に重要な役割があります。

エンジンが、動かすには、3つの要素が必要になります。 1つは、燃料! 2つ目は、空気! 最後に、火!です。

燃料は、ガソリン! 空気は、空気中の空気で、火が、スパークプラグになります。(常に、ボーボー、燃えている訳ではありませんが...)

この中のどれが欠けても、エンジンは動きません! 

この中で、定期的に点検が、必要なものは、スパークプラグです。 空気のエアエレメントもありますが、今回は、隅に隠れてもらうことにしましょう。 ガソリンは、少なくなれば、給油すればすみます。

スパーク・プラグは、エンジンに装着されているため、重要な部分は、外さないと見えません。

スパーク・プラグが、傷んでくると、エンジン不調や、パワーダウン燃費の悪化につながります。

定期的に点検、交換することで、これらの症状を未然に防ぐ事が出来ます。 

定期点検の際に一緒に点検されるのが、いいかと思います。 参考にしてみてください。

                                    rikiya ・ N
[PR]
by kplan3 | 2012-01-26 18:08 | 自動車・用品
<< シート・ポジション! エコ整備の勧め! >>