シート・ポジション!

こんにちは。 ( ^-^)ノ

寒い日が、続いていますね。 まだまだ、寒いようです。 体調管理しっかりしましょう。

ところで、みんなさん。 車を運転されるときの姿勢どうなっていますか?

シートを、目一杯下げていたり、腕が伸びきったり、窮屈になっていませんか?

寒いこの時期、雪が降り、積もったり、路面が凍結したりします。 天気のいい日でも、何かが飛び出してきたりと、車の運転中は何が起こるかわかりません。

そんな時は、危険回避をしなくてはいけません。

ゆっくり走れば、大丈夫と思っている方、いませんか? 世の中そんなに甘くありません。

ただでさえ、いざという時は、しっかりブレーキを、踏まなかったりします。 それがもし、きちんとした姿勢でなかったら...! まともにブレーキが踏めません。 ハンドル操作もできません。

たとえば、犬や、猫などの、小動物が飛び出したとします。 まず、ブレーキを、踏むと思います。

このとき、いかに、きっちりブレーキを踏めて、速度を落とせるかが、重要になってきます。

正しいシート・ポジションをおさらいしてみましょう。 イラストを、ご覧ください。
a0167998_18234436.gif

窮屈すぎても、、余裕がありすぎてもいけません。  ブレーキ操作や、ハンドル操作がまともに出来ません。

更に、疲れやすくなってしまします。 窮屈なポジションだと、近くばかりが見え、道路変化に気付くのが遅れがちになります。

余裕がありすぎると、顎が上がってしまいがちなので、こちらも変化に気付きにくくなってしまいます。

・シートに深く腰掛ける
・シートの位置は、クラッチやフットレストを踏み込み、膝が少し曲がる位置がBEST。
・ハンドルの距離は、右腕でステアリングの最上部を持ち、ある程度肘が軽く曲がる程度に調節する。
・最後に最後に、バックミラーとサイドミラーをあわせる。
・顎が、上がらないように、意識的に、視線を遠くにもっていく、自然と、視野が広くなります。
・適度な休憩をとる。

以上を参考に、自分に合った、シート・ポジションを見つけてください。
[PR]
by kplan3 | 2012-01-27 18:48 | その他 | Comments(0)
<< また、寒波が・・・! スパーク・プラグ! >>